ライナーさんにて


本日、令和2年11月24日(火曜日)

加工瓶販売の記事をライナーさんにてなんと!載せて戴きました。

という事で、今回はクリスマス仕様で瓶を飾ってみました。

このような記事として載るのは最初で最後だと思うので、思い出にブログに載せます。良かったらご覧ください。

一升瓶に穴を開けようと思ったのは、実はもう12年前の私が入社して1年目のある冬の事でした。

真冬の構内作業。瓶が割れていないかという検収作業を行っていた際、一升瓶に水が入っていたものが氷となり、瓶が割れてしまった商品がありました。

実際の商品はこちらです。↑

下部に丸く穴が開いているのは、意図的ではなく自然にこのような形で割れた商品でした。

この割れた瓶を見た時に花器として使えたら面白いなぁと思い前社長にも相談したことがありましたが、この様に加工するのが難しいと言われ断念しました。

それから12年後、コロナウイルスによって普段の当たり前だと思っていた生活が突然、当たり前ではなくなりました。

そして、世の中は空前の健康志向!

お酒を召し上がる方が年々減少しているのは肌で感じておりましたが、コロナによって大勢での飲食などが制限されると、飲食店向けのお酒(瓶)は全くと言っていい程に動かなくなってしまい、弊社にてまだまだ洗って使える一升瓶が滞貨してしまった。

このままコロナが落ち着くまでじっと我慢することも考えましたが、コロナ禍によってゆっくりと物事を考えられる時間を与えてくれたように思い、一度諦めていた瓶の穴を利用して花器を作る事に向かって社員一同で考えたのがこちらの商品。↓

注意点

瓶に穴を開け、開けた部位は研磨をしております。しかし、万が一お怪我をされる恐れも御座いますので、素手ではなく、薄いゴム手袋などを装着の上、御使用下さい。

        ↓

実は先日より旭川駅前イオンさんの2階にある

「花かんざし」さんには既に造花、観葉植物で飾った加工瓶が販売されております。プロが飾ると非常に美しい✨

こちらは先日、ご購入して戴いた方の商品画像をお借りしました📸。お店の開店祝いという事で、素敵な商品になりました🌹🌹

尚、12月のみですが加工瓶をご購入戴いた方に、こちらのお手製雪だるまを1つプレゼント致します。2度と同じものは作れませんので、お早めに。

最後になりますが、

この花器を使って、一人でも多くの方の笑顔が増える様にと私は願っております。

そして、上記画像にしっかり映っている祖父(左上)と父である前社長(右上)に、この加工瓶を作ることの切っ掛けをくれた事に対して感謝しております。

そして、実は…。

弊社のブログを更新しているのは、

実は若くして亡くなった前社長(父)に報告も兼ねてブログを書いておりました。

そして、これからも私はブログを可能な限りではありますが、更新して行きたいと思います。

加工瓶ですが、

弊社では瓶のみの販売で、

消費税込みで1本2,200円にて販売。

旭川駅前イオンさん2階「花かんざし」さんでは、

加工瓶のみの商品と、加工瓶に造花や観葉植物が植えられた商品も御座います。(価格はお問い合わせください)

🌹花かんざし🌹

0166-21-1878

〒078-8391

北海道旭川市宮前1条5丁目3854-1

電話番号:0166-31-8116

・空瓶回収(瓶ビール・ビール瓶・一升瓶)リユース瓶

・一升箱・ビール箱の回収(リユース)

・ダンボール・古紙・雑誌・新聞等の回収、(リサイクル)

・ジャム瓶・ヨーグルト瓶・はちみつ瓶・ハ―バリウム瓶の販売

・ジュース瓶・山菜等を保存とする新瓶の販売

・ペットボトル容器の販売

・パウチ容器・紙製容器(お弁当箱🍱)の販売

・鉄等のスクラップ回収(アルミの本棚、アルミの机)

 壊れた自転車🚲の無料引き取り(持ち込みのみ)

・機密書類の処理(有料)

・消火器の引き取り(持ち込み)

・再生資源回収業者

容器の事なら陽気な米田容器まで。

そして、容器以外の事でも旭川の米田容器までどうぞ。

特集記事
最新記事