写真


親戚の方が見せてくれた、米田容器問屋の看板を下げた写真。

馬が酒樽の中の水を飲んでいるのも映っています🐎

こちらは昔の弊社の倉庫を撮っている物です。

ビールといえばビール瓶の時代ですから、量も半端では無かったと思います。

前掛けも見せてもらいました。

札幌!?

昔は札幌にも営業所があったのか。

私は仕事の際には前掛けをすることはありますが、最近ではこの前掛けをする人も少ないですね。

思いつくのは、サザエさんに出てくる「三河屋さんのサブちゃん」ぐらい(笑)

まさか、写真の頃に今の時代がコロナウイルスによって大変な状況になるなんて予想も出来なかったことです。

生きていると、いいこともそうでないことも沢山経験すると思います。ですから、この困難を乗り切った後、一体どんな良いことが起こるのかと前向きに考えております。

生きているだけで丸儲け。

そんな言葉がありましたが、今日も朝日を拝み、また夕日を見送る。この様なことが本当にありがたいと、つくづく思います。

話は前掛けの話に戻りますが。

コロナが収束した時には、またこの前掛けをして、

瓶(リユース)を通じて、美味しいお酒が生まれる為の、お手伝いができる日を私は心待ちにしております。

それまでは、耐え抜きます。

〒078-8391

北海道旭川市宮前1条5丁目3854-1

電話番号:0166-31-8116

・空瓶回収(瓶ビール・ビール瓶・一升瓶)リユース瓶

・一升箱・ビール箱の回収(リユース)

・ダンボール・古紙・雑誌・新聞等の回収、(リサイクル)

・ジャム瓶・ヨーグルト瓶・はちみつ瓶・ハ―バリウム瓶の販売

・ジュース瓶・山菜等を保存とする新瓶の販売

・ペットボトル容器の販売

・パウチ容器・紙製容器(お弁当箱)の販売

・鉄等のスクラップ回収(アルミの本棚、アルミの机)

 壊れた自転車の無料引き取り(持ち込み大歓迎!)

・機密書類の処理(有料)

・消火器の引き取り(持ち込み)

・再生資源回収業者

容器の事なら陽気な米田容器まで。

そして、容器以外の事でも旭川の米田容器までどうぞ。

特集記事
最新記事