鍾乳洞へお酒を貯蔵

高砂酒造様にて毎年行っている、当麻町の「当麻鍾乳洞」にお酒を貯蔵する作業に参加してまいりました。当麻町・とうま振興公社様と高砂酒造様が2015年より取り組んでいる官民共同プロジェクトです。

当麻町の長谷川農園さんで生産した酒造好適米「彗星」を使って出来たお酒です。

守り神の2頭の龍が休んでいる鍾乳洞ですが、一定の温度に保たれている為、美味しいお酒になることと思います。

気温は9度前後、湿度は80パーセント程と一定に保たれているので、冬期間でも凍ることなく貯蔵されることが出来るようです。

鍾乳洞内の様子です。

次、開かれるのは4月の中旬。

「龍乃泉」(りゅうのいずみ)が、

美味しくなったころ、また訪れる予定です。

〒078-8391

北海道旭川市宮前1条5丁目3854-1

電話番号:0166-31-8116

・空瓶回収(瓶ビール・ビール瓶・一升瓶)リユース瓶

・一升箱・ビール箱の回収(リユース)

・ダンボール・古紙・雑誌・新聞等の回収、(リサイクル)

・ジャム瓶・ヨーグルト瓶・はちみつ瓶・ハ―バリウム瓶の販売

・ジュース瓶・山菜等を保存とする新瓶の販売

・プラスチック容器・ペットボトル容器の販売

・パウチ容器・紙製容器(お弁当箱)の販売

・鉄等のスクラップ回収(アルミの本棚、アルミの机)

 壊れた自転車の無料引き取り(持ち込み大歓迎!)

・機密書類の処理(有料)

・消火器の引き取り(持ち込み)

容器の事なら陽気な米田容器まで。

そして、容器以外の事でも旭川の米田容器までどうぞ。

特集記事
最新記事