昔の写真


母が自宅で見つけた昔の会社倉庫の写真です。

ビール瓶や、一升瓶が山積みになって写っている写真は子供の頃に何度か見ていましたが、

改めて、この年になってこの様な写真を見ると、色々な事を考えさせられます。

アルミ缶はこの時代には既に存在していたのかも知れませんが、

ペットボトルなどの入れ物がこの時代には無かった時代でしょうから、洗って何度も使える瓶は本当に重宝されていた容器だったに違いないと思います。

最近、“もったいない”という気持ち、

私自身いつの間にか薄れていた事に気が付いた瞬間でもありました。

特集記事
最新記事
アーカイブ