あさひかわエコ&サイエンスカーニバル

10月22日に、サイパルにてあさひかわエコ&サイエンスカーニバルが開催されました。

人気だったブースのハンドスピナー。ペットボトルのキャップで作れると言う事で、

あまりの人気ぶりで最後はキャップが無くなった様です。

我らが旭川廃棄物資源化協同組合は、紙すきを行い、約100枚程のはがきを来場者さんと一緒に作り、お渡しする事が出来ました。

こちらの様子は、最終工程のアイロンプレス。少年は、はがきサイズになったばかりの、まだ湿ったはがきを熱を加えてプレス中。

思い出に残る1枚のはがきになったのではないでしょうか?

そんなアイロン掛けをしている少年が持っていたマイバック。紙すきコーナーに隣接されたブースで作ったようです。夜の旭橋をイメージして周りを黒く塗ったとの事。

改めて見ても、クオリティーが高いですね。あさっぴーが今にも飛び出しそうなマイバックでした。

このバックを持って買い物に行くと、楽しさとエコの両方を楽しめますから羨ましいですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square