top of page

循環型社会


私達が扱っている瓶。

一見、何事もなく使われている様に思われますが、

瓶を作る資源も豊かではありません。

その為、少々傷が付いた割れていない瓶などでも、割れの恐れがある為、使用されない事もあります。


そうした使われなくなった瓶は廃棄物となり、処分場に持っていくのですが、、。


改めて使えない物か?と、思ってしまいます。


リユース(再使用)瓶に限った話ではありませんが、


1、廃棄物の発生を制御するリデュース(減らす

2、リユース(再使用する

3、リサイクル(形を変えて再利用する

を、されているかと思いますが、


弊社ではやはり廃棄物を減らすこと、

可能な限り再利用する、

どうしても使えない物に関しては割って別な物に使用してもらう。


一升瓶の事をいつも連想してしまうのですが、

貴重な資源です。

可能な限り、再使用を続けていきたいと思います。


※米田容器株式会社

〒078-8391

北海道旭川市宮前1条5丁目3854-1

電話番号:0166-31-8116

・空瓶回収(瓶ビール・ビール瓶・一升瓶)リユース瓶

・一升箱・ビール箱の回収(リユース)

・ダンボール・古紙・雑誌・新聞等の回収、(リサイクル)

・ジャム瓶・ヨーグルト瓶・はちみつ瓶・ハ―バリウム瓶の販売

・ジュース瓶・山菜等を保存とする新瓶の販売

・ペットボトル容器の販売

・パウチ容器・紙製容器(お弁当箱🍱)の販売

・鉄等のスクラップ回収(アルミの本棚、アルミの机)

 壊れた自転車🚲の無料引き取り(持ち込みのみです!)

・機密書類の処理(有料)

・消火器の引き取り(持ち込み)

・再生資源回収業者

容器の事なら陽気な米田容器まで。

そして、容器以外の事でも旭川の米田容器までどうぞ。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page